人に教えたくない育毛剤
*
ホーム > 抜け毛に効く育毛剤 > 脱毛を抑えるにはどれくらい継続して対策するのか

脱毛を抑えるにはどれくらい継続して対策するのか

脱毛を抑えるにはどれくらい継続して対策をすれば良いのでしょう。あなたが抜け毛に効く育毛剤を使う際の目安にしてください。

髪が薄くなってきたり、脱毛が多くなってきたら、何らかの手を打ちたいと思う人が大半でしょう。

そこで多くの人が思いつくのが抜け毛に効く育毛剤ではないでしょうか。でも、抜け毛に効く育毛剤は効果が出るまである程度の時間はかかります。

ここでは育毛剤の効果が表れる時間について解説します。

半年以上は使用してみましょう育毛剤を使い始めて間もない時にはこれで本当に髪に効果があるのか、使用し続けて意味はあるのかという不安が出てきます。

ですが、何らかの副作用が無いのならすぐに使用を中止するのは考えものです。

なぜなら通常の育毛剤で半年から1年程度の継続が必要とされているからです。

つまり使用している抜け毛に効く育毛剤が効果的なのかはすぐに答えを出すのは良くありません。

効果が出現するまでに時間を要する理由育毛剤の効果を実感するまでに時間がかかる理由はヘアサイクルと関係があります。

人間の頭髪は髪が育つ成長期、髪が抜ける準備をする退行期、髪が抜け落ちる休止期のサイクルがあります。

各サイクルは成長期が2年から6年程度、退行期は2週間程度、休止期が3か月から4か月程度だと言われています。

したがって、毛が抜け落ちて新しい毛が生えてくるまでに最低4か月の時間をみないといけません。

この4か月に加えて、育毛剤の使用より乱れたヘアサイクルを改善する時間や、頭皮環境を良くする時間などもあります。

ですから、全部で半年以上はかかるのです。

抜け毛に効く育毛剤を使用してみて効果が無くてすぐに使用を中止する人もいるでしょうが、半年以上は使用してみてから使用を継続するのか、やめるのか判断してみると良いでしょう。

抜け毛に効く育毛剤の効果的な使い方